全国の風俗求人を紹介するサイト ワークスタイルWEB

風俗店の面接に行ったら「身分証をみせて」って言われなかった|風俗お仕事コラム/風俗求人特集記事|風俗求人・バイト「スタイルWEB」

閲覧履歴 一括応募0

風俗お仕事コラム/風俗求人特集記事

カテゴリ:風俗求人

風俗店の面接に行ったら「身分証をみせて」って言われなかった

求人ワークスタイルWEB風俗お仕事コラム/風俗求人特集記事(カテゴリ:風俗求人) 風俗店の面接に行ったら「身分証をみせて」って言われなかった画像

風俗ワークをする際に、身分証をお店に見せたりコピーを取られるのはなんとなくイヤだし、悪用されたりしたら怖いと思う女の子も多いですよね。
なので、いざ面接に行って「身分証」を確認されなかったらラッキー!と思ってしまうかもしれません。
ですが、もし、風俗店で身分証の提示を求められなかったら、そのお店には入店しない方がいい、とおすすめします。

●法律で決められてる!
法律で「風俗店は女の子の従業員名簿を保管しておかなければならない」と決められています。
従業員名簿というのは、本籍地のわかる住民票+身分証のことです。
女の子に身分証の提示を求めないお店というのは、法律違反をしているということです。
また、身分証を確認しないということは「18才未満をそれと分からずはたらかせている」という可能性もあります。
18才未満で「身分証を提示することができない子供」のことを「ミテコ」とよぶ言い方が流行っていますが、このミテコがはたらいているお店というのは児童福祉法という法律や、青少年保護育成条例という条例に違反する可能性があり、警察の摘発にあうことがあるので、入店することはすすめられません。

●女の子は逮捕されないけれど
もし18才未満をはたらかせていることなどでお店が警察に摘発されても、女の子が逮捕されることはありません。
ですがやはり摘発されてしまったお店というのは色々な意味で話題になってしまいますし、親や知り合いに身バレする可能性も高くなります。
可能性は低いですが、警察で話を聞かれることになるかもしれません。
逮捕されることはなくても、なるべくならそんなことは避けたいですよね。

●法律にしたがっていないお店は、他にも違法なことをしているかも
ほとんどの風俗店はいま、18才未満をはたらかせないことに対してすごくピリピリして気を付けていますし、法律を守って営業を続けることを大切にしています。
身分証に対してルーズなお店は、他のところでもルーズだ、と考えるべきです。
衛生管理にたいしてルーズかもしれないですし、顧客管理もルーズかもしれません。
「ほとんどのお店はきちんと法律を守ろうとしている」ということが重要です。わざわざ法律違反をしているお店ではたらかなくても、法律を守ろうとしているお店はたくさんあります。
自分の体を守ってくれる、きちんと法律にしたがって運営している、そんなお店を選ぶようにしましょう。

一括応募

残り10件登録可能
チェックしたお店をリストから削除する
詳しい使い方はコチラ 一括応募ページへ
削除対象のお店は、一括応募リストに存在しません。
削除対象のお店が選択されていません。
削除に失敗しました。
お手数ですが、再度削除をお試しください。